専用サーバープラン - 大規模ユーザ同時アクセスによるレスポンス遅延の悩みを解消!

【対象のお客様】

  • 社員数1,000名以上(同時アクセス250ユーザー以上)で利用したい
  • 保守サポートが終了したシステムをクラウド運用したい
  • DBサーバーをクラウド運用したい

解決イメージ

1:PaaS移行できないシステムは物理サーバーへ 2:レスポンス劣化が危惧されるシステムは物理サーバーへ 3:PaaS移行できるシステムはPaaS環境へ

特徴

高可用性・高パフォーマンス

高可用性
高パフォーマンス

ハイスペックなホストマシンをお客様専用でご利用いただけます。お客様ニーズに合せ、様々な構成が可能です。

1GB専用回線をご提供します

1GB専用回線を
ご提供します

多くのアクセス量に対応すべくお客様専用の1GB専用回線をご提供します。

冗長化/バックアップ標準装備

冗長化/バックアップ
標準装備

フロントサーバーは冗長化構成、ストレージサーバーはバックアップを標準装備した構成にてご提供いたします。

仮想マシンが増えても追加料金不要

仮想マシンが増えても
追加料金不要

サーバーリソースが許す限り、追加費用なしでWindows Server仮想マシンを何台でも作成することができます。

Windows Serverのバージョンやエディションはどれを選んでもOK

Windows Serverの
バージョンや
エディションは、
お好きなものをお選びいただけます

Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016

PaaSとのハイブリッド利用も対応

PaaSとのハイブリッド利用も対応

保守サポートがない、Windows2000やレスポンスが気になるDB環境などPaaS環境に適さないシステムを専用サーバーで提供し、PaaSと専用サーバーを組み合わせることが可能です。

専用サーバー&PaaS
ハイブリッドプラン
詳細ページへ

価格

サーバー台数・スペックに応じて御見積いたします。詳細は営業にお問い合わせください。