専用サーバープラン - 大規模ユーザ同時アクセスによるレスポンス遅延の悩みを解消!

このようなお客様に最適なご提案です。

  • 社内システムをクラウド環境へアウトソーシングしたいが、専用環境(Windows2000など)にて構築したためメーカーの保守サポートが受けられずクラウド移行が行えない
  • 独自開発したアプリケーションのため、バージョンアップ等もできない or 膨大な費用が掛かりなかなか踏み切れない
  • DBサーバーのレスポンスが遅くなるため、DBサーバーだけ物理環境にて利用したい

解決策

お客様専用サーバー+PaaSのハイブリッド環境で提供します。

1:PaaS移行できないシステムは物理サーバーへ 2:レスポンス劣化が危惧されるシステムは物理サーバーへ 3:PaaS移行できるシステムはPaaS環境へ

特徴

物理サーバーにてアウトソーシングができます

物理サーバーにて
アウトソーシングが
できます

物理サーバーでアウトソーシングすることにより、バージョンアップなど現在の環境を変更せずに、そのままデータセンターにアウトソーシングすることが可能です。

DBサーバーのレスポンス劣化が防げます

DBサーバーの
レスポンス劣化が
防げます

DBサーバーは物理サーバーで提供することにより、クラウドアウトソーシングにおいてもレスポンス劣化が防げます。

クラウド環境で試験利用を行うことができます

クラウド環境で
試験利用を行うことが
できます

クラウド環境の空きリソースを活用し、物理サーバーで稼働している専用システムがクラウド環境で稼働できるか否かの試験利用を行うことが可能です。

価格

サーバー台数・スペックに応じて御見積いたします。詳細は営業にお問い合わせください。